2010年7月2日金曜日

与えられるもの

 梅雨真っ只中、田圃の蛙は喜んでいるかの様に鳴いている。
紫陽花は色を変えて咲いている。
 いつの間にか、向日葵も太陽に向かって成長している。

 岡田Japanが関空に戻って来た。4200人も出迎えたらしい。
ワールドカップ前のマスコミの伝え方を考えると人間の浅はかさを感じる。
「勝てば官軍」トホホ。
 結果が全てでプロセスはない。何か悲しいなぁー。
 会見を観ながら、チームワークを感じた。
バッドコミュニケーションが団結力を生んだのか、
自分達が出来ることだけを目指していたのかわからないが、
岡田監督のぶれない精神力には感銘を受けた。カッコいい。
 組織を束ねる器の大きさ、人と関わることの大切さを
教えて貰えた。自分はどうか、、、。ブレまくり^^。

 先日、熊取駅でティッシュとバンソウコウが配られていた。
「ダメ。ゼッタイ。」の運動である。社会を明るくする運動と書いてある。
相変らず、現物?の写真を載せて配っている。みんな興味を
そそられるやろなーと思いながら呆れる。

 ダルクは利用者が増え、昼食の準備も協力して頑張っている。
メニューを決めること、買い物に行くこと、作ること、
 スタッフは一緒に居ながら過ごす。美味しい食事に感謝。
梅雨が明けるとプールやなぁー。楽しみです。

 蒸し暑い日が続きますが、皆さん、体調管理に気をつけて、
過ごして下さい。
 
 暑中、お見舞い申し上げます。