2010年5月16日日曜日

動機

 皐月も中旬を過ぎた。平温が何度か判らない日々が続いている。
今日、夜空を見上げると三日月の上に浮かぶように明るい星。
金星らしい。
 今までも月の傍に火星が近付いたりしたが、こんなに近くは珍しい。
思わず、写メを撮った。


 今日は三河ダルクのフォーラムがあった。行こうか迷った。
「動機」を考えた。埋め合わせ、出逢い、再会、、、。
 迷惑をかけた場所なのに、いつも気持ち良くさせてくれる。
「動機」はそこにあった。
 いつものように、息子を看てくれている実家に行った。
現実がそこにはある。

 いつも現実から逃げ、気持ちいいことばかりして来た。
今日は現実から逃げなかったような気がする。

 最近、ダルクでは運動が流行っている。
神崎川沿いを3年間、利用者と歩いて来た。
一緒に歩く人は変わっている。元気に自立したなかま。
違う土地で頑張っているなかま。矯正施設にいるなかま。
出所して社会で生きているなかま。
 今も、それぞれのペースで走ったり、懸垂したり、季節を
楽しんだり。貴重なコミュニケーションの時間である。

 「動機」はいろいろ、、、。

共通していることは、単調なことを続けるで、身体が変わったり、
心が癒されたり、自然を感じたり。
 心と身体の健康は、依存症者にとって大切な自己肯定の
始まりである。明日も一緒の時間を誰と過ごせるかな、、、。