2010年2月28日日曜日

津波

 ハイチ、チリと大地震が続いている。
太平洋の遥か彼方から、日本沿岸に津波が押し寄せている。
ニュースは一日、津波情報、、、。
 大阪は急にあったかくなった。この時期、薬中は活動を始める。
毎年のことながら、ダルクに新しく来る人。戻って来る人。
去って行く人。捕まる人。天に召されるなかま、、、。合掌。
 季節の変わり目には風が吹く。波が起こる。
どの風、どの波を感じ、受け止めるか?自分達には能力がない。
なかまの姿を通して、教えてもらう。
 せっかちな自分は今まで、風、波を見逃してきた。
目先のことに囚われ、与えられた機会に気づかなかった。
最近の自分も周りで起こる出来事に振り回され、余裕がない。
 そんな時、海外のなかまから国際電話が入る。
矯正施設のなかまから、手紙が届く。先日は同じ日に3通、届いた。
自分は返事が書けていない。

 なかまの言葉「囚われるより拘って、サクサクと生きよう。」

 明日は中学校の講演が入っている。午後からは利用者の買い物。
忙しくなりそうやけど、サクサクと生きよう。
20℃になるらしい。ダルクの傍の桜の蕾は柔らかくなり始めている。

0 件のコメント: