2009年12月24日木曜日

大阪ダルククリスマス会

 先週は寒い日が続きました。
北海道のなかまからは吹雪の大通り公園の写メが届きました。
熊取でも雪が散らつき、駅までの自転車は流石にまいったまいった。
神崎川のカモも首を窄めて寒さを凌いでいます。
カモメは風に向かって飛んでいますが、、、。元気^^

 今年も恒例のダルククリスマス会が23日、行われました。
今年は下新庄に引っ越して初めてのクリスマス。
利用者と支援者の方のアットホームなひと時でした。
クラッカーの合図と共に始まり、利用者がメニューから考え、
下拵えから頑張って作ってくれた食事は最高でした。
みんな、美味しそうに食べていました。笑顔はいいものです。
 続いて、ビンゴ大会。みんな真剣です。
自分も熱くなってしまいました。百貨店の紙袋を選ぶと、
中身はスチールの灰皿。まんまとやられました^^。
 みんな中身を開けながら、マフラーを巻いたり、
パーカーを着たり、楽しんでいました。

 景品の買い物をしたり、包装をしたり、料理をしたり、
クリスマスの飾り付けをしたり、片付けをしたり、
色んな利用者の協力がありました。
 みんなで力を合わせればいろんなことが可能になります。
スタッフが教えるのではなく、みんなで共有し合う。
 ダルクの源点を感じることが出来た一日でした。
今年もあと8日。あっという間の一年だったような気がします。

 ダルクの活動は色んな方のご支援とご協力に支えられています。
この一年、本当にありがとうございました。
 新しい年も、皆様にとって、心温まる一年で有りますように、、、。

                         感謝。 

 
 

0 件のコメント: