2009年9月17日木曜日

謝罪のあとの、、、。

 朝晩、すっかり涼しくなりました。日が暮れる時間が早くなり、
自助グループのミィーティングが始まる頃には、すっかり、
暗くなっています。
 空も高く、夕日も奇麗で、歩きやすくもなりました。
 でも、個人的には何か、もの悲しくなる季節、、、。
この時期になると、なんか観覧車に乗りたくなります。
夜景を観ながら、甘えたくなるんです。困った46才です。

 のりぴーの謝罪会見を見ました。
涙を流していました。反省してるように想えました。
かつての自分の姿、今日の自分の姿がそこにありました。
謝罪を何回も繰り返しました。後悔しました。
 誰かの為に止めようと頑張りました。薬物は止まりませんでした。
自分にうんざりし、助けを乞い、自分の為に止めたい。
なかまともう一度、思いっきり笑いたい。
 自分に謝罪を飛ばして、自分の力を振り絞って疲れました。

 謝罪のあとの、自分の為の行動を、一人の薬物依存者として、
のりぴーにして欲しいなぁーって感じました。
無力だから祈ってます、、、。

 大阪ダルクも利用者が増え、15名ほどになっています。
昼ご飯作りも大変ですが、料理の得意な利用者、
先に繋がっている利用者が率先して引っ張ってくれています。
食べ終わってからの、洗い物、テーブル拭きなど、
みんなで協力し合って、一緒の時を過ごしています。

 それぞれが、今までどれだけ謝罪してきたでしょう。
謝罪のあとの行動が、これからの新しい生き方を決めてくれます。
 

0 件のコメント: