2009年7月7日火曜日

自分に「ごめんなさい。」

 今日も夜中に突然の大雨が降った。おかげで昼食の後、
再び、始めたダルク裏の神崎川沿いでのウォーキングが
できた。一緒に歩く利用者が増えた。じゅんが一人で走り出した。
 自分は30分、歩くので精一杯。折り返し地点で懸垂をする。
7回、できる様になった。いい汗を掻きながら、川に向かって叫ぶ。
これが又、気持ちいい。
 以前、一緒に走っていたなかまは北海道で頑張っている。
もう一人の利用者はアルバイトを始めている。
いなくなったなかまも多い。それが現実。
 大阪に帰って来た時、責任者のめばに、「さとしは走ってて」と
言われた。「一緒に走る利用者が増えるといいね。」ってとも。
 単調でつまらない事も、続けていれば、発散と自信に変わる。
社会に出て必ず役に立つ。自分も経験した。

 ダルクのプログラムでもある、一日3回のミーティングに
参加すること。午前と午後はダルクで行っているが、
夜の自助グループミーティング(NA)のセミナーが、
10日(金)に行われる。
 ダルク利用者の誰かが、体験と希望のメッセージを
届けるチャンスがあるかも知れない。
 ダルクには毎日のように、苦しんでいる薬物使用者の相談の
電話がある。

 「ごめんなさい。」 ダルクで使っている「今日だけ」の7月6日の
テーマに載っていた。何回、云ってきただろう。
いつも、心から云っているつもりが口先だけになっていた。

 自分に「ごめんなさい。」って気持ちになって初めて、変わりたいと
思えた。その後に行動が必要になった。感謝が生まれた。

 今日は7月7日、七夕、、、。梅雨の合い間に星が観えるといいなぁー。

                             笠嶋 敏
 

 

0 件のコメント: