2009年6月9日火曜日

レクで和歌山へ

 6月20日から7月19日までは、「ダメ。ゼッタイ。」
普及運動期間らしいです。地元の機関紙で見つけました。
 10年程前、名古屋にいた頃、大阪でいう「西成」の様な場所。
「セントラルパーク」のテレビ塔の下で、警察、山口組の方に、
守られながら、講演会に参加し、チラシを配ったことを、
思い出しました。
 
 6月5日(金)に車3台に便乗し、朝9時にダルクを出発。
毎年恒例の和歌山、田子ノ浦に行きました。天候は曇り。
肌寒い中、釣り組と海水浴組に別れて、楽しみました。
 自分はいつも通り、寒さ知らずのなかまと水の中へ。
水は澄んでいました。誰も泳いでいません。貸し切り状態。
 足を入れて、びっくり。なかまは沖のテトラの方へ泳いで行きます。
自分は途中で引き返し、防波堤の方からズルをして近道。
やっと、テトラへ。なかまは潜って雲丹を捕りました。
テトラの貝で足は切るわ、雲丹は刺さるわ、みんな大変。
 でも、そこには「しらふ」で、笑っているなかまの顔がありました。

 釣り組はメバ始め、釣りが趣味の面々。黙々と合羽を着ながら、
色んな仕掛けで釣り、その場で捌いて舌鼓。
 バーベキューも楽しみながら、サビキに鰯の5連チャン。
流石に、新鮮な鰯、鯖は美味しい。
 雨もひどくなり、夕方に竿を収め帰り支度。
帰り道には恒例の、和歌山らめーん。鯖寿司も最高。

 今年も新しい利用者が増え、楽しい一日が過ぎて行きました。
もうちょっと、晴れて暖かかったら最高でした。
 これも計画のひとつですね。
今度は、てるてる坊主を増やしましょう。



 

0 件のコメント: