2009年4月19日日曜日

三河ダルクフォーラムに参加して

 今日も初夏のような陽気でした。
大阪では「造幣局の桜の通り抜け」が始まりました。
新しいダルク裏の神埼川の桜の木は、新緑の葉をつけています。
 午後のミーティングを神崎川沿いで、太陽を浴びながら、
行う季節になりました。
 外でのミーティングは気持ちいいものです。
女性の利用者には日焼け対策が必要な様ですが、、、。

 18日、三河ダルクのフォーラムに参加して来ました。
北海道から宮崎ダルクの仲間が集まり、三河地区の支援者、
家族の方、関係者の方が多勢、参加されました。
 松浦さんの熱意、人柄により少しずつ、薬物問題への支援の輪が
拡がっています。感謝です。
 名古屋からの車窓の風景は変わっていませんでした。
蓮華草が奇麗に咲いていました。

 同じ日、ビリーさんの三周忌が一心寺にて行われました。
月日の流れるのを早く感じます。
 名古屋でプログラムを一緒に歩んでいました。
その時の仲間が三河のフォーラムに募りました。
きっと、フォーラムの何処かで見守ってくれていたと想います。

 季節は変わり行き、ダルクの利用者も其々、
変わって行きます。
 「今日だけ」を続けながら、、、。

0 件のコメント: