2009年2月28日土曜日

出逢いの中で

 駅前、公園、花屋さん、、、。色とりどりの花が咲き始めました。
春が少しずつ近づいています。日も長くなり夕焼けが美しく感じられます。
「美しいものを 美しいと想える あなたの心が美しい」

 先日、慣れ親しんだ名古屋のNAバースデーミーティング(なかまのクリーンを分かち合う)
に参加してきました。大阪のなかまと一緒に。なかまは違う土地での出逢い、
再会を笑顔で分かち合っていました。
自分は居心地の良さと愛されている実感を感謝しました。
それと共に、過去の土地になっていることに気づきました。
大阪で新しい人生が進んでいることを実感できました。
18年前の出逢いを経て、今回、呼んでくれたなかまにありがとう。

 トルコにいるなかまの夢を見ました。あくる日、そのなかまから国際電話がありました。
イスタンブールダルクの責任者のなかまです。また、偶然ではない必然を体験しました。
遠い土地で新しいことにトライし続けるなかまに勇気を貰いました。

 先月、講演させて頂いた八尾市立高見中学校の生活指導の先生が、
大阪ダルクまで来て頂き、生徒さんの感想文を持ってきてくれました。
冊子にまとめ、そのままの文章で、、、。
 みんな、真剣に聴いてくれていたんだなぁって嬉しく想いました。
薬物の恐さ、周りの人たちまで巻き込み悲しませることがびっくりしたと綴られていました。
「自分を好きになること」「自由の中に責任があること」も伝わっていました。
「自分も空を見ることが好きです」「息子さんを大切に頑張って下さい」など、
親しみと気遣いの言葉も嬉しい感想でした。
いろんな出逢いの中で、活かされています。また、お逢いしたいです。

 自分の力で生きようとして薬物が必要になりました。
今は、新しい出逢いを繰り返すことで、変わる勇気とやる気を貰い、
背中を押して貰うことで、進むことができます。
 「とりあえず、やってみること」そんなフレーズが浮かびました。

 出逢いは自分の足を使えば、目の前に拡がっています。

0 件のコメント: